事業内容

HOME >> 事業内容 >> シンポジウムの開催

第30回腸内フローラシンポジウム 開催中止のお知らせ

拝啓
 時下ますますご清祥のこととお喜び申しあげます。
 平素は当財団の運営につきまして、ご高配を賜り誠にありがとうございます。
 当財団では令和3年11月5日(金)に「腸内フローラと発がん・生活習慣病」をテーマに、第30回腸内フローラシンポジウムの開催を予定しておりましたが、腸内フローラシンポジウム運営委員会(杏林大医学部・神谷茂委員長)と当財団で検討した結果、新型コロナウイルスの国内の感染増加状況を踏まえ、今年の腸内フローラシンポジウムの開催は中止とさせていただきます。
 毎年開催しております腸内フローラシンポジウムは、「腸内フローラを主体としたバイオサイエンスに関する普及啓発」を目的とした当財団の重点事業の一つであります。
 毎年、ご来場の方々には高く評価をいただき、開催を楽しみにしていただいていると思います。当財団としてもこのたびの開催中止は断腸の思いであります。 腸内フローラシンポジウムに関わる多くの外部講師や役員、理事の方々、並びにご来場の皆さま方の安全を守るための開催中止に何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

敬具

過去の腸内フローラシンポジウム開催内容