事業内容

HOME >> 事業内容 >> 研究助成者一覧

2020年度 研究助成者一覧

1. 一般研究助成(30)回

No. 申請者 所属 役職 研究名
1 舘野 浩章 国立研究開発法人産業技術総合研究所 細胞分子工学研究部門 研究グループ長 腸内フローラのグライコーム解析技術の開発と医療応用
2 金井 祐太 大阪大学 微生物病研究所 助教 食事による腸内細菌叢の改変とロタウイウス感染制御に関する研究
3 阪口 義彦 北里大学医学部 微生物学 講師 なぜ糞便微生物移植は効くのか?〜移植を成功に導く新奇バクテリオファージの同定と医療応用〜
4 藤本 康介 東京大学医科学研究所 ヒトゲノム解析センター メタゲノム医学分野 特任助教 改変ファージを用いた腸管接着性侵入性大腸菌の制御法の開発
5 内藤 尚道 大阪大学 微生物病研究所 准教授 腸における血管恒常性維持機構の解明と応用
6 佐々木 裕之 早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科 助教 冷温環境への暴露タイミングがマウス腸内細菌叢に与える影響
7 小谷 武徳 神戸大学大学院 医学研究科 助教 腸内細菌による腸上皮細胞の寿命制御機構の解明
8 三上 洋平 慶応義塾大学医学部 内科学教室(消化器) 助教 新しいスクリーニング法を用いた炎症性腸疾患原因菌の同定と病態解明
9 石川 剛 京都府立医科大学大学院 医学研究科 消化器内科学 講師 がんサルコペニア病態形成におけるGut-muscle axisの関与と新規治療法の開発
10 藤吉 健司 久留米大学 外科学講座 助教 硫黄代謝細菌群の腫瘍増殖に関わるバイオマーカー探索 −新たなプレシジョン医療を目指した腸内細菌叢と抗腫瘍免疫の包括的解析−
11 浅沼 幹人 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 脳神経機構学分野 教授 パーキンソン病の先行性消化管神経変性における神経グリア関連と脳腸相関の解明
12 茶木 友浩 札幌医科大学 麻酔科学講座 診療医・研究員 幼若脳の麻酔薬神経毒性に対する新たなアプローチ -「脳腸相関」から予防法を探究する
13 安藤 英紀 徳島大学大学院医歯薬学総合研究部 特任助教 バクテリア由来セルロースナノファイバーの経口摂取による腸内フローラの活性化が疾病予防に与える影響の評価
14 田 和秀 日本大学医学部 病態病理学系微生物学分野 助教 プロバイオティクスは腸管上皮細胞でのSARS-CoV-2感染を阻害するか?
15 飯塚 勝美 岐阜大学 医学部附属病院 生体支援センター 講師 臓器特異的ChREBPノックアウトマウスを用いた酢酸代謝と腸内細菌叢のクロストークの検証
計 1,500万円

2. 特別研究助成(26)回

No. 申請者 所属 役職 研究名
1 丸山 健太 大学共同利用機関法人自然科学研究機構 生理学研究所 特別協力研究員 腸管セロトニン内分泌学の創成と応用
2 谷内田 真一
(継続2年目)
大阪大学大学院医学系研究科 医学専攻 ゲノム生物学講座 がんゲノム情報学 教授 大腸癌発症予防に向けた腸内環境制御に関する研究
3 中岡 良和
(継続2年目)
国立循環器病研究センター研究所 血管生理学部 部長 腸内細菌叢を介した肺動脈性肺高血圧症の病態形成機構
4 阿部 高明
(継続2年目)
東北大学大学院医工学研究科 分子病態医工学分野 教授 腸内細菌叢コントロールによる糖尿病性腎症の進展抑制に関する研究
5 渡邉 智裕
(継続3年目)
近畿大学 医学部 消化器内科 准教授 Akkermansia muciniphila と Bifidobacterium pseudolongum が慢性炎症性膵臓疾患の病態に果たす役割の解明と新規治療法の開発
6 大谷 直子
(継続3年目)
大阪市立大学大学院 医学研究科 教授 常在細菌叢が産生する機能性脂質による生体恒常性維持機構の解明
計 1,300万円

過去の研究助成実績(一覧表)