事業内容

HOME >> 事業内容 >> シンポジウムの開催

第28回腸内フローラシンポジウムの開催について(ご案内)

第28回腸内フローラシンポジウム

日時
:令和元年11月1日(金)
午前10時〜午後5時30分
場所
:ヤクルトホール(東京都港区東新橋1-1-19)
テーマ
:「腸内フローラと健康長寿」
(Intestinal Microbiota for Health and Longevity)
主催
:公益財団法人ヤクルト・バイオサイエンス研究財団
後援
:文部科学省
注意事項
  • 報道関係者以外の録音、撮影機器などのお持ち込みは固くお断り致します。
  • 未就学児の同伴はご遠慮ください。
講演要旨集
― 午前の部  10:00 〜 12:00 ―

(敬称略)

はじめに
神谷 茂(杏林大学保健学部 総合座長)
特別講演1
「腸内フローラを含むヒトマイクロバイオームのメタゲノム科学:
宿主の健康と病気につながる微生物遺伝因子の実体を詳述する」
服部 正平 (早稲田大学 理工学術院)
特別講演2
「健康長寿を導く腸内細菌」
Patrizia Brigidi(ボローニャ大学 薬学・バイオテクノロジー学部 イタリア)
― 午後の部  13:15 〜 17:30 ―
講演1
「幼少期における腸内フローラ」
Christopher J. Stewart(ニューキャッスル大学 細胞医学研究所 英国)
講演2
「腸内細菌と消化器癌」
馬場 秀夫(熊本大学大学院 生命科学研究部 消化器外科学)
講演3
「腫瘍学における腸内フローラの免疫増強効果」
Bertrand Routy(モントリオール大学研究センター カナダ)
講演4
「糖尿病性腎症の新たなマーカーであり原因物質であるフェニル硫酸の意義」
阿部 高明(東北大学大学院医工学研究科・医学系研究科)
講演5
「高齢者における発酵乳製品の習慣的な摂取、
適度な身体活動の定期的な実行と生活習慣病の発症リスクの低下」
青 幸利(東京都健康長寿医療センター研究所 社会参加と地域保健研究チーム)

総合討論

開 催 方 式

入場無料、当日受付(事前申込不要)、同時通訳付

問合わせ先

公益財団法人ヤクルト・バイオサイエンス研究財団 事務局

TEL 03-3524-8997

E-mail :アドレス

過去の腸内フローラシンポジウム開催内容