事業内容

HOME >> 事業内容 >> シンポジウムの開催

第27回腸内フローラシンポジウムの開催について(ご案内)

第27回腸内フローラシンポジウム

日時
:平成30年10月26日(金)
午前10時〜午後5時30分
場所
:ヤクルトホール(東京都港区東新橋1-1-19)
テーマ
:「腸内フローラとディスバイオーシス(バランス失調)」
(Intestinal Microbiota and Dysbiosis)
主催
:公益財団法人ヤクルト・バイオサイエンス研究財団
後援
:文部科学省
開催方式
:入場無料、当日受付(事前申込み不要)、
同時通訳付
注意事項
  • 報道関係者以外の録音、撮影機器などのお持ち込みは固くお断り致します。
  • 未就学児の同伴はご遠慮ください。
講演要旨集
― 午前の部  10:00 〜 12:00 ―

(敬称略)

はじめに
神谷 茂(杏林大学保健学部 総合座長)
特別講演1
「腸内細菌による免疫修飾」
本田 賢也(慶應義塾大学医学部 微生物学・免疫学)
特別講演2
「抗菌薬耐性微生物に対する耐性を持つ共生細菌の同定」
Eric G. Pamer (メモリアルスローン ケタリングがんセンター 米国)
― 午後の部  13:15 〜 17:30 ―
講演1
「ディスバイオーシス、腸内フローラ・脳・腸連関とメンタルヘルス」
Christopher A. Lowry (コロラドボルダー大学 米国)
講演2
「腸管外現象に影響を及ぼす特定の乳酸菌」
金井 隆典(慶應義塾大学医学部 内科学〔消化器〕)
講演3
「口腔微生物叢と歯のケアが腸内微生物叢に及ぼす影響」
花田 信弘(鶴見大学歯学部 探索歯学講座)
講演4
「ヒト腸内フローラの個体レベル研究と臨床研究:定量的フローラモニタリングの必要性」
Jeroen Raes (KUルーベン-VIB微生物学センター ベルギー)
講演5
「腸内フローラのdysbiosisとプロバイオティクス・シンバイオティクスの応用」
朝原 崇(ヤクルト本社中央研究所)

総合討論

問合わせ先

公益財団法人ヤクルト・バイオサイエンス研究財団 事務局

TEL 03-3524-8997

E-mail :アドレス

過去の腸内フローラシンポジウム開催内容